経営理念 「誠実をモット―とし、人と人とのふれあいを大切にし、地域社会に貢献する」

 国の内外に渡る激しい状況の変化は、日本の国際的地位を変えるだけでなく、産業構造を変え、その変化は政治や社会を変えてまいります。
 この変化に自らを対応させ、会社の発展と永続をはかることを私共は経営の最重要方針といたしております。同時に好不況は避け難い経済事象と認識し、「地を養えば花は自ら開く」のとおり常に自らを戒め、会社をあげで誠実をモットーとし、物流企業として基盤整備の強化をはかってまいりました。また、経営の合理化とサービスエリア拡大のための拠点整備も精力的に進めて参りました。
 大切な事は過去ではなく、常に未来を開く事です。

内外の諸情勢も、慌しくそして日々厳しく変貌していますが、冷静にその動向を注視し、今までにわたって蓄積した有形無形の数多い貴重な資産を有効に活用し、今までの努力の上に、さらに輝かしい未来を築くことが、私共の念願であり歴史的な命令であると思っています。
 そのためには、確固たる目標と理念をかかげ「誠実をモット―とし、人と人とのふれあいを大切にし、地域社会に貢献する」経営を、絶えず革新していく事が何にもまして重要です。そして、これを果たしえるのは人間だけです。「企業は人なり」という言葉に、真実味と重みを加えるのがこれからの時代だと考え、人材の確保と育成に最も心を配っております。
 物流の激変の中にあって志を同じくする若人を迎え、手を取り合ってさらに力強い前進を続け、会社の魅力をより大きいものにしたいと願っております。

【新しい時代へと繋いでいく!】

創業者である父、現会長の創業の想いを繋いでいくことを決心してから3年間、

事業承継の勉強を経て、この度就任させていただきました。

3年間の事業承継の勉強をしながら、いろいろな心の変化ともに、環境の変化があったこの1年半でした。

2021年より新時代となりました。新しい時代となっても、すべてが刷新されるのではありません。

それに対応できる柔軟な心が必要です。

でも、ここで大切なことは、自然の摂理には反することは出来ないということ。

自然は厳しく暖かくいつも育んでくれます。自然界のルールからは誰も逃れられない。

良い悪いではなく、循環するかしないか。循環する流れは必要とされているということ。

そうでないものは、立ち止まり考え方向転換を考えなくてはいけない合図かもしれません。

自然の摂理を基盤に考えると、人間も自然の一部。

理知を学び成長していける人間として、無くしてはいけないものがある。

 

人として大切にしていくこと「笑顔・対話・行動力」

  • 笑顔・・・顔は心の鏡「明るい未来へ向けて常に前向きな心で生きていく」
  • 対話・・・理解力「人は話すことで、手放していき、自分自身を理解り整理していく。それが他者理解へと反映する」
  • 行動力・・・現実化する「6方良し(自分/家族/作り手/渡し手/消費者/未来)を目指した行動を実行していく」

 

環境は新しくなっても、芯の部分では同じ気持ちを持って、人・事・物に接していく。

そんな人創りを自身と共にしていきたい。事業承継を学びながら、今はそんな答えにたどり着き、ここから初めて参ります。

Only Oneの人材が集まり、それぞれの個性を大切にし、All in One のチームで社会に貢献していく!

先代の想いを繋げ、そんな会社創りをしていきたいと思っています。

今後とも何卒よろしくお願い申しげます。